3つの‘あい’を誇れる会社にします。ハウスあいファクトリー株式会社

  • 会社案内
  • 事業紹介
  • ‘あい’を育む活動
  • お問い合わせ

社長メッセージ

代表取締役社長 熊野 徹弊社は、1989年に「株式会社エスパック」としてスタートし、ハウス食品製品の詰め合わせを中心とした包装加工業をハウス食品東大阪工場の敷地内で行っていました。

2009年12月に、ハウス食品グループとしてより一層の障がい者雇用への取り組みを目指し、社名を「ハウスあいファクトリー株式会社」に変更、現在の東大阪市渋川町に移転するとともに、ハウス食品東大阪工場で行っていた袋スパイス製品の製造を事業移管し、第2のスタートを切りました。2010年4月には、ハウス食品グループの特例子会社として認定を受けました。

ハウスあいファクトリーは、障がい者が多数働く中で、障がい者と健常者が一体となって”ものづくり”を行っていることが大きな特徴であり、誰もが働きやすい職場環境づくりを行うこと、食品生産工場として品質にこだわり安心・安全の製品をお届けすることを目標に取り組んでおります。

誰もが安全に、間違いなく作業できるように工夫したり、日頃から密にコミュニケーションをとることは働きやすい職場になるとともに、生産工場としての安全性を高めます。また、食品生産工場として品質保証や欠品ゼロといった目標にこだわりをもつことが「責任ある仕事を行っている」という働きがいに繋がります。生産工場としての日々の活動のレベルアップを図るなかで、働きやすい職場づくりを行っていきたいと考えております。

今後も少しずつ、ハード、ソフト両面の充実を進め、社名の由来である3つの”あい”、「愛情、ふれあい・助け合いにより、みんなから愛される会社」を目指してまいります。

代表取締役社長 熊野 徹

経営理念

3つの‘あい’を誇れる会社にします。● 愛情のこもった製品・サービスを提供し続ける会社を目指します。● ふれあい・助け合いの精神で、よりよい会社を目指します。● みんなから愛される会社を目指します。